by fotois.com

2008年6月18日水曜日



仕事帰り、恵比寿で開催されている森山大道展のチケットを頂いたので行って来ました。



森山大道氏は日本の写真家の中でもあまりにも有名な一人、くらいしか前提知識が無く、実はWebなどで氏の写真を見たことはあるのですが、展覧会あるいは展示会という状況で、プリントされた写真を見るのは初めてでした。

そして、今回の展示は、「?. レトロスペクティヴ1965-2005」と「?. ハワイ」の2部に分けられており、私のような初心者でも、大道氏の主な歴史のダイジェストと、最新作を一挙に見れるというまたと無いチャンスでした。

東京都写真美術館 > 森山大道展
【レポート】「モノクロームのトーンはエロティック」 - 森山大道の軌跡を追う展覧会 | ライフ | マイコミジャーナル
【写真展リアルタイムレポート】森山大道展「レトロスペクティヴ 1965-2005」、「ハワイ」

ということで、今回のアルバムは、恵比寿駅から東京都写真美術館の森山大道展まで、そして、東京都写真美術館を出て恵比寿南方面を歩いた写真です。
モノクロのスクエアで撮ったのも森山大道氏に感化された、、、のでは無く、GRD2のMY1に登録してある夕方から夜に掛けて使うセッティングです。
ISO AUTO-HIのモノクロモードです。

0 コメント:

コメントを投稿