by fotois.com

2008年12月21日日曜日



東京タワーのイルミネーションを見物してきました 。
GR DIGITAL IIで撮影。



今年は、東京タワー50周年ということです。

東京タワーは地デジ化共にその50年もの役割を終え、2012年に完成予定、約2倍の高さを誇る東京スカイツリーにバトンタッチしようとしています。

勿論、東京タワーが無くなる訳ではありませんが、つい先頃引退した新幹線0系と共に、昭和であり、日本であり東京の象徴が大きな仕事を終え新しい技術に置き換えられるということで、感慨深いものです。

この日持って行ったカメラはRICOH GR DIGITAL IIとCanon EOS 1D mark II+Planar 85/1.4です。

GRD2は1DとPlanar85に比べ遥かに小型で、おまけのような重さな訳ですが、28mmの広角単焦点レンズはイルミネーションを滲むこと無く捕らえ、鉄骨の立体感を余すこと無く表現出来るのは感心してしまいました。





GR BLOG様「トラックバック企画へ参加」記事


では、さっそくですが12月のトラックバック企画のお題です。今月は「☆キラキラ☆」。

0 コメント:

コメントを投稿