by fotois.com

2014年9月19日金曜日

Nikon D750 Test-2:NEF:ISO100

ニコンプラザ新宿 - ショールームにてニコンD750のテスト撮影をさせて頂きましたの第二弾です。


セッティングとしては
RAW+JPEG:Fine/Large,
ピクチャースタイル:Standard
WB:電球
ノイズリダクション:OFF
D-L:OFF
周辺光量補正:OFF

現像はニコンの純正&フリーの現像ソフトCapture NX-Dです。
現像したマシンはMac Retina Pro 15インチなのですが、日本語版では何故か現像が出来ませんでした。
そこで、アンインストールして、米国サイトからCapture NX-Dをダウンロード。そして言語を英語バージョンとしてインストールしたところ、現像出来るようになりました。



NX-Dでこんな感じで。全てカメラ側設定のまま現像です。



バッチ処理で現像しましたが、1枚あたり5秒くらいですかね。



■ISO100

Nikon D750 Test-2:NEF:ISO100


■ISO800

Nikon D750 Test-2:NEF:ISO800


■ISO3200


Nikon D750 Test-2:NEF:ISO3200


■ISO12800


Nikon D750 Test-2:NEF:ISO12800


■スライドショーです
ISO100、125、160、200、250、320、400、500、640、800、1000、1250、1600、2000、2500、3200、4000、5000、6400、8000、10000、12800の順で再生されます。


0 コメント:

コメントを投稿